三上隼 2nd EP『Rely』ジャケット画像

三上隼 2nd EP『Rely』

2021.4.21(Wed) Release

-収録曲-
1. 匂いが思い出させるの
2. リスタート
3. 太陽と月
4. もしも願いが叶うなら

¥1650(tax included) / MRCD-027


CDのご予約はこちら

お取り扱い店舗

その他タワーレコード・HMV・TSUTAYA・新星堂等の各店舗へお問い合わせください。
店頭に商品がない場合、在庫が予約分のみとなっている場合がありますので、ショップ店員までご確認ください。

三上隼 2nd EP『Rely』発売記念企画三上チャレンジ!!

CD予約&ご応募で三上が当たる!?

※応募期間は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

特設サイトはこちら

YouTubeチャンネル登録 1,000人
「リスタート」MV高評価 1,000件
三上隼サポーター登録 100人

達成できなかったらバンジージャンプ!!!!

『Rely』全曲ティザー映像

三上隼コメント

この1年はそれぞれにいろんなことがあった1年だったと思います。
僕自身も大切な仲間を失ったり、落ち込んで、悩んで、
それでも自分にできることはなんだろう?と、もがき続けた1年でした。

その中で産まれた今回の4曲、言葉達は、失ってもなお人を想い、愛し、
前に進み強くなりたいと願うものばかりでした。

CDタイトルの『Rely』は英語で「信じる」を意味します。
想うことも、愛することも、願うことも、全ては【信じる】ことから始まる。

この1枚が、僕自身やあなたの不安や悩みすらも引き連れて
未来に進むための“鍵”になると、心から信じています。


榎本聖貴(huenica)
コメント

榎本聖貴(huenica)

Rely 完成に向けて

悩み考える男である。それを、歌とアコーステックギターだけにぶつけてきた
この数年の姿を知っている。
カルマのように、悩みを叫んでは、また新しく生まれる悩みを叫ぶ。
その中で一瞬見え隠れする光。
過去の弾き語り音源制作に携わっていた頃の三上隼という男である。

今作の最大のテーマは、そんな彼自身も気付かずにいたであろう、
掴んでも流れていってしまってたであろう光を、
音楽に変えていく事だった。
ただの雰囲気では光は掴めない、楽曲の深い部分にいる言葉にならない感情が、音に生まれ変わるまで向き合って、一音一音を重ねていった。
と同時に、彼にはさらに言葉に向き合ってもらった。
レコーディング中の彼は、アコースティックギターも置いて、自分が歌う言葉と楽曲の深いところに触れるぐらいに潜ってもらった。

そうして生まれた4曲は、とても鮮やかな音楽だった。
歌と音が絡み合って、見えない感情が音楽になって躍動していた。

僕たちが彼に送ろうとしていたメッセージそのものだと思った。
音を手に入れて欲しかったのだ。

悩みも、光も、音楽の中では全て前に動かす力の一部で、
この作品が誰かの背中を押してくれる存在になればと思う。

マスタリング完了の4曲を聴きながら


伊藤サチコ(huenica)
コメント

伊藤サチコ(huenica)

『Rely』発売本当におめでとうございます!
選曲の段階からどっぷりと一緒に関わることが出来て、
完成した時は自分の事のように嬉しかったよ。
何が一番素晴らしかったって、
近くでみかしゅんのレベルアップをいくつも見ていられた事です。
レコーディング期間中にホールワンマンを無事達成した事も
凄く大きな出来事だったと思います。
純粋な気持ちであればあるほど、そこから自然に生まれる言葉が研ぎ澄まされ、「自分を深く知る事」がとても大事な作業だったね。
音に乗せて伝える事、歌を作って残す事の責任感が
今回のレコーディングでかなり強く持てるようになったのが伝わって来たよ。
全曲名曲、迷いながら、命をかけて、切り拓いた
最高傑作が生まれたと思います!

COMMENTS

Halo at 四畳半 渡井翔汰

Halo at 四畳半 渡井翔汰
音像が美しくて、不思議とどの季節にも似合いそうな作品だなと思った。歌も含めて全ての楽器が透明な宝石みたいに煌めいて聴こえる。いいね!


小高芳太朗(LUNKHEAD)

小高芳太朗(LUNKHEAD)
三上隼君の新譜「Rely」どの曲も「三上隼」に溢れている。
彼の伝えたい言葉に思いに溢れまくっている。
なのにそれは優しくて 少しも押し付けがましくなくて
親しい友達と会話しているような するりと胸の真ん中に入ってくる。
それはきっと 誰しもが日々暮らしていく中で
ふと思うけど独りぼっちで 気づかないうちに通り過ぎてしまうような
寂しさややるせなさに寄り添ってくれているからなんだと思う。
たくさんの人の心に届きますように。
ありがとう!!
そしてリリースおめでとう!!


BugLug 燕

BugLug 燕
『Rely』リリースおめでとうございます!
後輩であり友達であり僕自身もファンの1人です。みかしゅんの作るメロディーライン、歌詞には人の心を動かす力があると思います。自分もそのメロディーと歌詞に引き込まれ、過去の音源も含め沢山聴かせてもらってます。
そして今回の音源はそれぞれの曲にアレンジも加えられより一層、三上隼の世界観を感じられるとても素晴らしい作品に仕上がってると思います。
聴けば自然と頭の中に色々な景色やドラマが浮かんでくる聴きどころ満載なアルバムです。
この音源達が沢山の人達へ届く事を心から願ってます。


秩父市役所観光課 アニメ担当 中島学

秩父市役所観光課 アニメ担当
中島学

01.匂いが思い出させるの
春の匂いってあるよね。必ず感じる匂い。自分はその瞬間とか好きです。
そんなことを思い出させてくれた、春にピッタリのLOVESONG。
曲も心地良く耳に残りました。
ドラマの主題歌にどう?

02.リスタート
3月は別れがあり、1つのゴールがある。4月は出会いがあり、また新しいスタートをする。
誰もがまた新しい一歩を踏み出すこの時期に、ポンと背中を押してくれる歌。
聞いていると「ヨシ!」と自分が自然と前に進もうとしている気持ちを感じた。

03.太陽と月
太陽と月。どちらも大切なもの。「愛してる」普段はあまり言えない言葉だけど、やっぱり必要だし素敵な言葉だなと伝わってきた。
ちょっと切ないけどストレートなLOVESONGが良かった!

04.もしも願いが叶うなら
自分がアニメイベントをやる時にずっと使っているキャッチコピーが「みんなの願いが叶う街・ちちぶ」なんです。
秩父に来る人それぞれがきっと色々な思いを持って来ていると思うんです。恋人、友人、家族など聞く人によって、それぞれの気持ちに通じる曲だと思った。そして旧秩父橋や羊山公園の見晴しの丘などで聴いてみたいなと。
来年度の自分のテーマソング候補w

ぜひ沢山の人に聴いてほしいですね!


山口良一

山口良一
三上隼君とは、まだ会ったことがない。なので直接お話ししたこともない。でも、歌も声も好きです。って、ただのファンかっ!
そうです、ただのファンなんです。初めて三上君の声を聴いたのは、ちちぶFMのパーソナリティーとして。ちょっと鼻にかかった甘い声、品の良さを感じましたね。そして番組内で即興で歌を作り、歌い上げてました。独特な歌声、耳に残る!それからは、ちちぶFMで歌を聴くのが楽しみとなりました。
そして今回の、「Rely」待ってたよ〜、これを待ってたのよ〜。どの曲も好きなんですが、「太陽と月」は、聴いてると妻に感謝とか、若かった頃の事を思い出したりとか、心に沁みてきます。
あとはもうねぇ、早くライブを観たいなぁ。私がやってる芝居もそうですが、やはり生で、同じ空間を共有する事がいいんですよねぇ。楽しみだなぁ!


町田直隆

町田直隆
この作品では三上隼(ミカシュン)が確実に一つも二つもミュージシャンとして、シンガーソングライターとしてステップアップしたのを感じる事が出来る。
どの曲も音が、そして声が瑞々しく生き生きとしていて、初夏のような清々しさを感じた。中でも「太陽と月」は素晴らしい歌だと思う。
彼のルーツである秩父という街から、これらの歌を引き連れて全国区で愛されるシンガーへと堂々と羽ばたいて欲しい。応援しています。


大平伸正

大平伸正
三上隼という真っ直ぐで誠実な男をうつしだすように丁寧に紡がれた言葉と音達。
こうして出会えたことって偶然じゃないんだね。まだまだ信じていいんだよね。諦めなければ僕ら何回だって始められるんだよね。
当たり前が当たり前でなくなってしまった今だからこそ、みかしゅんの、自然と心から湧き上がってきた「Rely」が僕らの背中を押してくれる。


柿澤秀吉(秀吉)

柿澤秀吉(秀吉)
あたたかい温もりと強い意志を持った音楽だなぁ
素直で正直な三上隼がそのままパッケージされてる気がしたよ
アレンジの隅々までそれが伝わるいい作品だった
また一緒にやりたいねー
その時 弦が切れたらまたアコギ貸してね。。。


小関峻

小関峻
昨年、秩父のホールワンマンをアコギ一本でやり切った姿を見たせいか、三上隼は「弾き語り」のイメージが強かったが、今作『Rely』でそのイメージが完全に払拭された。

弾き語りシンガーソングライターがバンドサウンドになると「弾き語りの方が良かった」なんてことになりがちだが、この『Rely』は素直に良いと思った。

三上隼の中にある、人間としての弱い部分と、葛藤の中それでも進んでいこうという強い意志が凝縮されている作品だと思う。

リリースおめでとう。
お互いに成長して、また対バンできる日を楽しみにしてます。


Glider/スタジオディグ 栗田祐輔

Glider/スタジオディグ 栗田祐輔
三上君、この度はスタジオディグで素敵な音を録音してくれてありがとう。人となりが伝わってくる誠実な作品だと思います。すごく良いね。意思の強さを感じました。沢山の人々に届けてください。地元の同志として僕も応援してます。早くまた次の曲を録ろうぜ。

「リスタート」MUSIC VIDEO

各配信サイトはこちら

SPECIAL

三上隼サポーター会員になると、
制作裏話やMOVIEなどの
会員限定コンテンツが楽しめます。

サポーター登録はこちら